21只見線

2014年11月29日 (土)

久々の只見線(その2)

先週末から多忙で、すっかり更新が滞ってしまいました。

柳津から第2橋梁へ向かいました。ここも思ったより人が居ませんでした。列車が来た時には小雨が降っており川面にも波紋が出来ていましたが、何とか水鏡にはなった様です。風もなく白煙を後ろに引いてくれたのでまずまずです。

Img_2389_2
11/9 只見川第2橋梁

ここから終着の会津川口へと向かいました。途中、会津宮下駅停車中に追い抜き、その先のダム横まで行って列車を捉えましたが、良いポジションが無く失敗作となったので写真はパスします。

会津川口駅の向かい岸で、遅れている列車到着を待ちます。

客車から切り離し転車台へ向かう途中、蒸気を空高く吹き上げていました。その時は安全弁かな、と思っていたのですが、写真をよく見ると煙突後ろのパイプから吹き上げています。このパイプは圧縮機の排気だった筈ですが、こんなに吹き上げるものだったのでしょうか?

Img_2422
11/9 会津川口

転車台横のカメラマンの数が凄い!!

人力駆動式の転車台での方向転換を眺めました。

Img_2424
11/9 会津川口

お昼を食べた後は第1橋梁へ向かいました。国道の上のお立ち台は整備され、依然よりは楽に行けるようになりました。天気は相変わらずで、傘を差して待つ始末。それでも第2橋梁同様に、白煙、水鏡となりまずまずでした。

Img_2455
11/9 只見川第1橋梁
 対岸(写真上方)にも多数のカメラマンが居ました。

最後に会津坂下の前後で写真を撮って帰路につきましたが、夕方となって天気も悪く、露出が上がらず閉口しました。

久し振りの只見線。楽しい1日でした。ただ、もう少し天気が良ければなぁ・・(;ω;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月19日 (水)

久々の只見線(その1)

11月9日(日)、あべくまさんと久々に只見線に行ってきました。2年振りでしょうか。勿論、「SL只見線紅葉号」を撮るためです。前日までは晴れていたのですが、生憎小雨模様となってしまいました。今年は「ばん物」が9月で終わってしまったので混むかなと思っていましたが、天気が悪い性なのか予想していた程ではありませんでした。

いつもの追っかけですが、まずは坂下の前に何処かで撮ろうという事になり、新鶴手前の春日神社からスタートです。

紅葉で有名な所の様で、到着した時には結構な人達が構えており、後ろからの撮影となりました。いい感じで築堤を登って来ました。

Img_2322

11/9 根岸-新鶴

振り返りながらSSと絞りを変え、欲張りな流し撮り!!

Img_2336

11/9 根岸-新鶴 

そそくさと車に戻り坂下に向かいます。

サイドビューにしようと思ったのですが、時間がなく中途半端になってしまいました。

いつもながらの素晴らしい爆煙です。あべくまさんは嬉しそうに思いっきりシンダを吸っていました。

Img_2348
11/9 会津坂下-塔寺

次は第2橋梁を目指します。途中、柳津付近で撮れそうだったので急遽予定を変えて停車。でも多分絶気だろうという事で流し撮りにしました。うまいこと止まった様です。

Img_2364

11/9 会津坂本-会津柳津

つづく

| | コメント (4) | トラックバック (0)